คำถามที่พบบ่อย

よくあるご質問

日本人のお客様からお問合せをいただくことの多いご質問への回答を、以下にご紹介します。

I. 口座等開設関連

Q1: バンコック銀行の預金口座は、どこで開設できますか?

A: タイバーツ建て普通預金口座はタイ国内のバンコック銀行本支店で開設できますが、お住まいや勤務先の最寄支店での口座開設をお勧めしています。ATMを利用した県外での預金引出には手数料がかかり、またパスポート番号の変更届けや口座の閉鎖など口座開設支店にお越しいただく必要のある取引も多いためです。

外貨預金口座の開設は、外貨預金取扱支店にお越しください。

なお東京・大阪支店では、タイ国内で開設された口座に関するお手続きは一切承っておりませんのでご了承ください。

詳しくは2. 各種預金口座のページをご覧ください。

Q2: インターネットで預金口座が開設できますか?

A: インターネットでの口座開設には対応しておりません。口座名義人ご本人のご来店が必要です。

Q3: 私は旅行者ですが、タイを旅行中に預金口座の開設は可能でしょうか?

A: 旅行者のお客様は、原則として口座を開設いただくことはできません。口座開設必要書類は、パスポートと労働許可証です。労働許可証をお持ちでないお客様で、長期滞在ビザ(Non-Immigrant B, ED, O, O-A 等)をお持ちであれば口座開設は可能です。その場合の必要書類については、各支店の判断となりますので口座開設支店へ著説ご相談下さい。

Q4: 口座の住所変更をしたいのですが、手続きはどのようになりますか?

A: 各種預金口座のご住所変更は、口座開設支店もしくは同一県内の支店にて
ご本人様がパスポート(原本)と預金通帳を持参していただきお手続き
頂きますようお願い致します。
また、パスポートの更新をされている場合は別途変更届が必要となり、
口座開設支店のみでのお手続きとなります。

II. 預金金利・為替レート

Q1: バンコック銀行の預金金利(タイ国内)を教えてください。

A: バンコック銀行の普通預金・定期預金等の最新の金利は、 英語ウェブサイトでご覧いただけます。トップページ下部の「Quick Access」より「Rates and Fees」をクリックしてください。

個人向け金利は「Individuals」、法人向け金利は「Corporate」欄に表示されています。

 ※金利の改定直後は、英語表記の一覧が表示されない場合があります。その場合は、タイ語版をご参照ください。

Q2: バンコック銀行の為替レート(タイ国内)を教えてください。

A: バンコック銀行の為替レートは、英語ウェブサイトでご覧いただけます。トップページ下部のz「Exchange Rates」よりご確認ください。

為替レートは日々変動いたしますので、最新のレートは必ずお取引時に店頭やテレフォン・バンキングでご確認ください。

III. カードや通帳等の紛失・盗難、各種トラブルへの対応

Q1: ATMカードを紛失しました。

A: ATMカードの紛失・盗難にお気づきの際は、すみやかにカードを解約してください。24時間、年中無休で対応しております。

バンコック銀行のテレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) にお電話の上、お手続きください。(オペレータ対応、対応言語:英語、タイ語)

① 「2」 英語メニューを選択

② 「3」 ATMカード関連サービスを選択

③  「1」 カードの解約・バンコック銀行ATMに関するクレーム申立を選択

④  「1」 カードの解約を選択

⑤ オペレータに電話が転送されます。カード番号をお手元にご用意ください。

ご注意:各種Be1stカードは、暗証番号がなくてもサインでショッピングに利用可能なデビット機能を備えています。また、最近はカードをすり替える手口も散見されますので被害に遭われませんよう十分ご注意ください。

Q2: クレジットカードを紛失しました。

A: クレジットカードの紛失・盗難にお気づきの際は、すみやかにカードを解約してください。24時間、年中無休で対応しております。

①・②のいずれかにご連絡をお願いいたします。

①バンコック銀行クレジットカード ・カスタマーサービス(対応言語:英語・タイ語のみ)
 カード解約専用:02-638-4999

②Bualuang Phone (ブアルアン・フォン)サービス(対応言語:英語・タイ語のみ)

1) 1333 または02-645-5555(海外からは66-2-645-5555)に電話

2) 「2」 英語メニューを選択

3) 「4」 クレジットカード・サービスを選択

4) 「2」 カードの解約を選択

5) 「3」 解約を選択

ご注意:保険会社による補償は、紛失・盗難の届出後から有効になります。日本で発行されているクレジットカードとは異なり、万一届出前に不正使用されてしまった場合はお客様に支払い負担がかかります。十分ご注意ください。

Q3: タイ国内のATM機で現金を引出そうとしたところ、カードが機械から出てこなくなりました。

A: ATM機からカードが出てこない場合は、ATM機の場所をご確認の上、すみやかにテレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) までご連絡をお願いいたします。

窓口営業時間中に弊行支店に隣接して設置してあるATM機をご利用いただいた場合は、直接支店の担当者までお申し出ください。

他行のATM機をご利用の場合は、すみやかにテレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) までご連絡いただくとともに弊行支店窓口にて再発行手続きをお取りください。

※各種Be1stカードはデビット機能の関係上、回収後すぐに裁断の上でキャンセルされます。お手数ですが、弊行窓口にてカードの再発行手続きをお願いいたします。 再発行対応支店につきましては、3. 各種 ATM カードの「Ⅱ. ATMカードのお申込(即日発行)・再発行・更新」項をご参照ください。

Q4: クレジットカードあるいはATMカードの再発行には、どのくらい時間がかかりますか?また費用はいくらですか?

A: ATMカード、クレジットカードの再発行につきましては銀行窓口までお申し込み下さい。クレジットカードにつきましては、郵送でお届けいたしますので7営業日程度お時間がかかります。再発行手数料は、200バーツです。

各種Be1stカードをご利用の場合は、即日再発行が可能です。手数料は、300バーツ(発行手数料100バーツ、年会費200バーツ)です。再発行対応支店につきましては3. 各種 ATM カードのページをご覧ください。

Q5: 通帳を紛失しました。再発行は可能ですか?

A: 通帳を紛失した場合、再発行にはパスポートと警察署発行の「紛失届証明(タイ語)」が必要です。通帳の紛失にお気付きになりましたら、警察へ紛失届を提出し、「紛失届証明」の発行を受けてください。お手続きは、口座開設支店で承ります。通帳の再発行手数料は、100バーツです。

IV. 日本でのATMカード利用

Q1: バンコック銀行のATMカードは日本で利用できますか?

A: Be1stカード(新規発行・再発行は終了)、Be1stスマートカード、Bualuang Premierカード(新規発行・再発行は終了)をお持ちのお客様は、海外の対応ATM  にて現地通貨の引出が可能です。Be1stカードは、PLUSマークのあるATM、 Be1stスマートカードはICチップ対応のATMに限られます。(日本でもICチップ対応のATMが順次導入されています。)

Q2: 日本でバンコック銀行のATMカードを使って現金引出を行った場合のレートはどうなりますか。

A: バーツから円への換算レートはVISAインターナショナルの公示レートが適用され、日本で両替するよりもお得です。引出および残高照会にかかる手数料は、1件につき100バーツです。

バーツから円への換算レートはVISAインターナショナルの公示レートが適用されます。詳細につきましては、こちらのサイトをご参照下さいませ。また、公示レートにかかる手数料は2.5%(最大)となります。

※只今、日本国内での残高照会は中止しております。ご了承下さい。

Q3:日本のATMでバンコック銀行のATMカードを使って引出を行いましたが 現金が出てきませんでした。なぜですか。

A: 複数の原因が考えられます。

1) お手持ちのATMカードの種類によって海外でご利用いただけるATMが違います。

Be1stカード(磁気ストライプ・カード)は、ゆうちょ銀行、セブン銀行や、PLUSマークのあるATMでご利用いただけます。
Be1stスマートカード(ICチップ搭載カード)は、ICチップ対応のATMに限られます。海外では、既にICチップ対応のATMを導入しており、日本でもATMのICチップ対応が開始されております。  

2) ATM機が海外発行のカードに対応していない場合。

Be1stカード(新規発行・再発行は終了)、、Be1stスマートカード、Bualuang Premierカード(新規発行・再発行は終了)、は、海外の対応ATM上記1)をご参照下さい。) での現地通貨引出が可能ですが、一部機種によって使用できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

3) ATM機内の残高が希望のお取引金額に満たない場合。

ご利用のATM機内の残高不足により、お取引ができない場合があります。他のATM機で再度お試しください。

4) 1日あたりの引出限度額を超過している場合。

1日あたりの引出限度額は、タイ国内での引出限度額相当額となります。日々の為替レートにより、日本円での金額は変動します。 引出限度額の照会・変更は、テレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) までお電話をお願いいたします。(但し、ATMごと個別に設定されている引出限度額が優先されます。)

詳しくは、3. 各種 ATM カードの「V. 1日あたりの現金引出し限度額の照会・変更」項をご参照ください。

5) カードの磁気ストライプ、またはICチップが破損している場合。

カードの再発行が必要です。タイ国内の対応支店でカードの再発行をお申し込みください。詳しくは3. 各種 ATM カードのページをご覧ください。

ご注意: 弊行東京・大阪支店では、タイ国内で開設された各種口座に関する各種手続き(現金引出や通帳記入、ATMカードに関連する手続き)などは一切行っておりません。

6) PIN(暗証番号)を3回以上誤って入力した場合。

暗証番号を3回以上誤って入力した場合、タイ国内ではカードが取り込まれ裁断処理されますがタイ国外ではカードが返却されます。タイへのご帰国後、弊行各支店にて再発行手続きをお取りください。

V. インターネット・バンキング(Bualuang iBanking)について

Q1: バンコック銀行のインターネット・バンキング「Bualuang iBanking」、モバイルバンキング「Bualuang mBanking」やテレフォン・バンキング「Bualuang Phone」への申込み資格を教えてください。

A: タイ中央銀行の規制により、インターネット・バンキング及びモバイルバンキングのご利用は労働許可証もしくは所定の長期滞在ビザをお持ちの方に限られます。また、インターネット・バンキングを利用した海外送金サービスは、労働許可証をお持ちの方のみご利用が可能です。

テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」サービスは、バンコック銀行のATMカードをお持ちのお客様であればどなたでもご利用になれます。ユーザ・ガイド(英語)は、こちら  をご覧ください。

Q2: Bualuang iBankingへの申込後、PINは郵送されてきましたが、ユーザIDが送られてきません。どこへ連絡すればよいですか?

A: テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」にご連絡ください。詳しくは、8.テレフォン・バンキングの「Ⅱ.主なメニュー > 6. インターネット・バンキングBualuang iBanking関連」をご参照ください。または、ATMにてユーザIDおよびPINの再発行が可能です。

Q3: 間違った暗証番号 (PIN) もしくはパスワードを入力してロックアウトされてしまいました。

A: 初期化(元のPINもしくはパスワードに戻す作業)を行います。テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」にご連絡ください。

ただし、PIN(初期パスワード)を紛失または破棄してしまった場合、パスワードをお忘れの場合は、PINの再発行が必要です。店頭もしくはATMで再発行の手続きをお取りください。。(ATMでお申込いただいたお客様は、ATMでのみ再発行手続きを承ります。)

Q4: ATMからBualuang iBankingに申込後、ATMスリップを紛失してしまいました。
  (ATMで入力したPINを忘れました。PINの有効期限が切れてしまいました。OTPの入力を3回誤って、ロックアウトされてしまいました。)【ATMでのユーザID・PIN再発行手続き】


→ 以下の手順に従い、最寄のバンコック銀行ATMにてユーザID・PINの再発行手続きをお取りください。

①ATMカードを差し込み、暗証番号を入力してください。

②言語の選択画面で「ENGLISH」を選択してください。
※弊行では、順次日本語対応ATMを導入しております。日本語ATMでは「ENGLISH/日本語」を選択し、以降日本語表示に従ってお手続きいただけます。

③「Apply for service」→「Bualuang iBanking」→「Re-set PIN and User ID」を順に選択します。

④新しい4桁のPINを入力して「Continue」を選択してください。

⑤弊行にご登録の携帯電話番号を入力してください(数字のみ)。確認して「Continue」を選択します。

※電話番号が誤っていると、手続きを続行することができません。登録携帯電話番号の変更は、店頭で承ります。変更手続き完了には7営業日程度お時間をいただきます。

⑥新しいユーザIDが携帯電話にSMSで送信されます。

⑦インターネットに接続したPCでwww.bangkokbank.com/ibanking にアクセスしてください。

⑧ユーザID(⑥で携帯電話に送信)と4桁のPIN(手順④で入力)をそれぞれ入力し、「Log On」をクリックしてください。

⑨携帯電話にSMSでOTP(One-Time Password)が送信されます。

⑩上記⑨のOTPと生年月日を入力し、「Confirm」をクリックします。

⑪新しいパスワードを作成してください。「Confirm」をクリックして手続きを完了させてください。※④で入力したPINは破棄し、以降のログインにはこちらのパスワードを使用してください。

Q5: ATMからインターネット・バンキングに申込みました。自己口座や第三者口座
  (国内送金先口座)を登録しようとすると、メッセージ・ウィンドウが表示されて先に進めません。【ATM申込時の追加口座登録(初回のみ)】

ATMからインターネット・バンキングにお申込いただいた場合、口座情報の初回追加登録時(自己口座、第三者口座とも)には、テレフォン・バンキングにご連絡いただきSMSアラート機能を有効化する必要があります。なお、当座預金および各種Mutual Fundの登録は店頭でお手続きください。

Step 1: テレフォン・バンキングでのお手続き

①1333または02-645-5555(海外からの場合は、66-2-645-5555)に電話してください。(対応言語:英語・タイ語のみ)

②「2」英語メニューを選択

③「0」オペレータ対応を選択

④「6」インターネット・バンキングを選択

⑤「1」Bualuang iBankingを選択

⑥「2」SMSサービスの有効化を選択

⑦「1」SMSサービスの有効化を選択

⑧ATMカード番号およびPIN(暗証番号)を入力

⑨オペレータに「SMS Activation」をご希望される旨をお話しください。

※パスポート番号ほか弊行にご登録の個人情報に関するランダムな質問をいたしますので、適宜ご回答ください。

Step 2: Bualuang iBankingでのお手続き

①Bualuang iBankingにログインしてください。

②「Quick Menu」→「Activate SMS OTP」を選択

③ご利用条件をお読みいただき、弊行に登録の携帯電話番号を入力してください。

④「Accept Activate」をクリックすると、SMSアラート機能の有効化が完了します。

その後、「Quick Menu」から口座情報を登録してください。一度SMSアラート機能を有効にすれば、次回からは直接口座情報の登録が可能です。

テレフォン・バンキングに関するご案内は、こちらをご参照ください。

Q6: バンコック銀行のインターネット・バンキングを利用することで、コンピュータ内の日本語環境が壊れることはありませんか?

A: ありません。ただし、バンコック銀行のインターネット・バンキング「Bualuang iBanking」の提供言語は、タイ語もしくは英語のみです。また、「Bualuang iBanking」は、日本語OSには公式には対応しておりません。日本語OSのバージョンによっては、初回ご利用・設定時に不具合が発生する場合があります。そのような場合には、英語OSのコンピュータで初回ログインおよびPIN(初回パスワード)から暗証番号への変更などのプロセスを一通りお済ませいただくことをお勧めします。その後のご利用は、日本語OSでも可能です。(OSやブラウザの使用言語変更だけでは対応できませんのでご注意ください。)

インターネット・バンキング(Bualuang iBanking)モバイルバンキング「Bualuang mBanking」についてのその他の詳細は、こちらをご参照ください。

VI. 日本語サービスについて

Q1: バンコック銀行で日本語サービスの受けられる支店はどこですか?

A: シーロム本店 1階 口座開設カウンター内「ジャパンデスク」に、日本語の話せるタイ人スタッフが常駐するカウンターがあります。また、エンポリアム支店では、インターネットを介したビデオコールを通じ、シーロム本店「ジャパンデスク」の日本語サービスをご利用いただけます。

営業時間・サービス提供時間などの詳細は、こちらをご覧ください。

Q2: 「ジャパンデスク」では、すべてのサービスをワンストップで利用できますか?

A: 口座の閉鎖、外貨のお取扱、多額の入出金、海外送金取引等、別カウンターにお越しいただく必要のあるお取引もございます。また、他支店口座に関するお手続き等、本店では承れないケースもございますのであらかじめご了承ください。

「ジャパンデスク」については、こちらをご覧ください。

Q3: 法人取引についても「ジャパンデスク」のサービスを利用できますか?

A: 「ジャパンデスク」は、個人取引を対象としたサービスです。法人のお客様は、各営業担当者までお問合せいただくか、japandesk@bbl.co.th までメールでご連絡ください。

VII. その他

Q1: タイでコンドミニアムを購入したいのですが、資金の手配で注意する点はありますか?

A: タイでは、2006年1月1日より外国人が購入できる住居はコンドミニアムのみに規制されており、コンドミニアムを購入する場合も購入資金を海外から外貨で送金する必要があります。実際の手続きには、土地局での登記の際に銀行の発行する「外貨取引報告書※」が必要になります。(具体的な購入や登記の手続きについては、専門の業者にお問い合わせください。)

※この「外貨取引報告書」の発行のためには、外国からの送金の際に 1) 外貨のままで送金すること(海外で先にバーツに両替してはいけない)、2) 送金目的として「コンドミニアム購入」と明記することが必要です。資金がタイの口座に入金されたのを確認した後、銀行の窓口で「外貨取引報告書」作成を依頼してください。

以前は「THOR.THOR.(トートー)3」という書式が使われていましたが、 この書式はすでに廃止となり「外貨取引報告書」に変更されました。

Q2: バンコック銀行で外国人が個人ローンを借りることはできますか?

A: タイ国内ではタイ中央銀行の規制により、外国人が住宅ローンの申込をすることはできません。その為、バンコック銀行では外国人のお客様に対する住宅ローンを含む個人ローンのお取扱いを行っておりません。

ただし、タイ国籍の配偶者をお持ちの場合は、外国人のお客様が保証人となり配偶者の名義でローンを組むことができます(要審査)。外国人のお客様は、労働許可証を保持しタイで1年以上継続して勤務している必要があります。詳しくは、最寄の支店の住宅ローン担当者にお問合せください。

Q3: 海外発行のクレジットカードでキャッシングは可能ですか?

A: 弊行のATMを利用したキャッシングが可能です。引出の際にクレジットカードの暗証番号が必要になりますので、あらかじめお確かめください。海外発行のキャッシュカードも同様にATM機にてご利用可能ですが、お手持ちのカードが海外でのご利用に対応しているかどうかご確認の上ご利用ください。

(1)バンコック銀行ATMご利用手数料(ご利用1回あたり)
   ① MasterCard     180バーツ
   ② VISA card        180バーツ
   ③ AMEX                 50バーツ
   ④ その他            150バーツ
          ※2015年10月現在 (予告なく変更になる場合がございます。)
 
(2)クレジットカード会社所定の手数料
   ご利用のクレジットカードの契約内容による
   詳細はクレジットカード会社にお問い

Q4: Be1st-BTSカードのプリペイド入金残高がなくなってしまいました。同じカードを続けて使うことは可能ですか?また、入金(チャージ)はどのようにできますか?

A: プリペイド分の残高を入金(チャージ)することで、同じカードを繰返しお使いいただけます。BTS各駅の窓口か、BTS各駅に設置されているバンコック銀行のATM機でプリペイド残額の入金(チャージ)を行ってください。 入金は、100バーツから2,000バーツまで可能です。なお、回数券(30 Days Samart Pass)のような割引料金には対応していませんのでご注意ください。

Q5: タイで勤務していましたが、日本への帰国辞令が出ました。普通預金口座を残しておくことは可能でしょうか。

A: ご帰国の際には、預金口座の解約をお願いいたします。日本にご帰国後も提携ATMで預金口座(普通預金口座)から現金の引出が可能ですが、ATMカードの再発行等、タイ国内のバンコック銀行店頭に口座名義人ご本人がお越しいただく必要のある取引も多く、取引の継続が難しくなります。

タイ国内店頭でのみ受付可能なお取引の例

  • 預金口座の解約

  • ATMカードの更新・再発行(※暗証番号をお忘れの場合、3回以上間違って入力した場合も再発行が必要です。また、暗証番号の変更は弊行タイ国内ATMでのみ可能です。)

  • 預金通帳の記帳・繰越・再発行

  • インターネット・バンキングの(新規送金先登録を含む)登録内容変更


弊行東京・大阪支店では、タイ国内で開設された口座に関するお手続きは一切承っておりませんのでご了承ください。


Q6: タイに1年以上使っていない普通預金口座があります。残高は1万バーツほど あったと思いますが、口座はまだ利用可能でしょうか。

A: 原則として、お客様の解約希望がない限り弊行が口座を自動閉鎖することはありません。ただし、1年以上入出金取引がなく口座残高が2千バーツ未満の口座には口座管理料が発生いたします。

その後も追加のご預金をされない場合、口座管理料が引落とせなくなった時点もしくは口座残高がゼロになった時点で当該口座は自動閉鎖の対象となります。長期間タイを離れる場合などは、十分ご注意ください。

詳細は、2. 各種預金口座内の「Ⅲ. 口座管理料」をご覧ください。

※セキュリティ上の問題から、E-mailおよび電話で個人情報や口座情報等の照会にはお答えすることはできません。また、各種手続きの代行もいたしかねますのでご了承ください。

Q7: ○○支店の住所、電話番号、支店名の英語表記を教えてください。(○○支店では、海外送金/外貨預金を取扱っていますか?)

A: 弊行ウェブサイト下部の「Quick Access」からFind Usをクリックしてください。のをご利用ください。各支店の住所や電話番号を簡単にお調べいただくことができます。バンコク都内の支店については、所在地マップもご覧いただけます。

<Locate Usのご利用手順>

県名・地域名から検索

「By Location」下のドロップダウン・リストから順に県名、地域名を選択して「Search」ボタンをクリックしてください。

例)バンコク都内、バンラック区の支店を検索する場合

① 上のドロップダウン・リストで「Bangkok」を選択

② 下のドロップダウン・リストで「Bang Rak」を選択

③ 「Search」ボタンをクリック

次ページに進むには「Next」、前ページに戻るには「Prev」をクリックしてください。

キーワード検索

「By Keyword」下のテキスト・ボックスにキーワードを入力し、「Search」ボタンをクリックしてください。入力の途中で候補リストが表示された場合は、ご希望の支店名を選択して「Search」ボタンをクリックしてください。

キーワードは、英語サイトの場合は半角英数で、タイ語サイトの場合はタイ語で入力してください。

例)シーロム本店を検索する場合

① テキスト・ボックスに「Head Office」と入力

② 「Search」ボタンをクリック

Q8: バンコック銀行のSWIFTコードを教えてください。(SWIFTコードとは何ですか?)

A: バンコック銀行のSWIFTコード は、BKKBTHBKです。SWIFTコードとは、国際銀行間通信協会(SWIFT)に登録された各銀行固有の識別コードです。各銀行のSWIFTコードは、送金先銀行に直接お尋ねください。

Q9: 「Gain1st」を保有していますが、通帳がありません。(毎月一定額を支払う商品に加入しましたが、通帳がありません。契約書のようなタイ語の書類が登録住所に送られてきました。)

A: Gain 1stは、保険商品です。利回りの良さを強調してはおりますが定期預金・積立定期預金とはまったく性格の異なる商品です。最短4年、最長10年という長期間に亘って生命保険料をお支払いいただく契約内容となっております。

お客様の駐在期間中に払い込みが完了しないケースが発生しております。また、払い込みが完了せず解約した場合には、高額の解約金が生じます。

弊行では店頭での商品説明を徹底するよう留意しておりますが、お客様におかれましても商品内容を十分ご理解のうえご購入いただきますようお願いいたします。

Q10: トラベラーズ・チェック(T/C)を換金したいと思います。手数料および取扱場所を教えてください。

A: Foreign Exchange Booth(外貨両替ブース)、外貨預金取扱支店、海外送金取扱支店いずれかでのお取扱いとなります。最寄の支店検索は、英語ウェブサイトの「Find Us」をご利用ください。

換金時には、チェック額面の1%の手数料がかかります。また、チェック1枚につき3バーツの印紙代をいただきます。手数料一覧は、英語ウェブサイトをご参照ください。

✽トラベラーズチェックの換金は、一旦タイバーツ現金に換金した後、
日本円や、ドル紙幣に両替可能です。

Q11: バーツ建て普通預金口座からの公共料金自動引落の申込手順を教えてください。【個人口座】

A: 電気料金、水道料金、電話料金(固定電話)の自動引落サービスがご利用いただけます。引落を希望される口座の預金通帳、パスポート、公共料金請求書をお持ちのうえ口座開設支店もしくは同一県内の支店でお手続きください。(※ただし、口座開設以降にパスポート番号を変更された場合は口座開設支店にてパスポート番号変更手続きが必要となります。)

お手続き後、2カ月程度で自動引落が開始されます。

シーロム本店では、1階の50番台のカウンターで取扱っております。「ジャパンデスク」ではお手続きいただけませんのでご注意ください。

Q12: ATMカードやインターネット・バンキングで特定の取引を行った際に、SMSで通知を受けることはできますか。【SMSアラート・サービスのお申込】

A: SMSアラート・サービスへのお申込は、ATMまたはテレフォン・バンキングで承ります。以下の場合に、ご登録電話番号宛にSMSで通知します。(条件の個別設定はできませんのでご了承ください。)

ただし、弊行システムからSMSを送信した時点でのお客様の携帯電話の電波状況や携帯電話会社のネットワーク状況によっては、以下条件に合致する場合でもSMSをお届けできないことがあります。弊行のシステム設定上SMSアラートの送信は1取引につき1回のみとなり、再送する仕様にはなっておりません

ご利用条件については、英語ウェブサイトの「Terms and Conditions」をご参照ください。

なお、インターネット・バンキングを利用した送金の場合は、都度SMSを送信する仕組みになっています。

  • Be1stカードのデビット機能(キャッシュレス・ショッピング)ご利用額が1,000バーツを超えた場合
  • バンコック銀行発行のクレジットカードご利用額が1,000バーツを超えた場合
  • クレジットカード(バンコック銀行発行)の支払い期限3日前
  • タイ国外から口座宛に入金のあった場合


その他、弊行より各種プロモーションやお知らせをお送りする場合があります。

ATM での申込

① カードを差込み、PIN(暗証番号)を入力

② 言語を選択後、「APPLY FOR SERVICE」→「SMS SERVICE」→「SMS ALERT」の順に選択

③ ご利用条件に同意される場合は「ACCEPT」を選択

④ 10桁の携帯電話番号(数字のみ)を入力
    ※タイ国内の携帯電話番号のみ登録可能です。

⑤ 「Confirm」を選択

※携帯電話番号を変更する場合は「UPDATE MY MOBILE NO」を選択し、新しい番号を入力した後「Confirm」を選択します。

テレフォン・バンキングでの申込

テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」( 1333 または 02-645-5555)に電話してください。(対応言語:英語、タイ語のみ)

① 「2」英語を選択

② 「7」各種サービス登録を選択

③ 「2」SMSアラートを選択

④「1」SMSアカウントアラートを選択

⑤「1」ATMカード番号を入力

⑥「1」申込を選択

⑦ ご利用条件のアナウンス(英語でご利用条件が読み上げられます。)

⑧「1」同意を選択 (「2」中止)
      
⑨ 10桁の携帯番号(数字のみ)を入力

⑩「1」確認を選択して終了 

Q13: 各種ウェブサイトで、バンコック銀行のクレジットカードを使って決済することは可能ですか。【Bualuang iPay】

A: 各種ウェブサイトでの決済手続きに先立ち、弊行英語ウェブサイトhttp://www.bangkokbank.com/よりお申込をお願いいたします。お申込・ご利用ともに無料です。

① 上記ウェブサイトのページ右上のメニューより「Bualuang iPay」を選択して「Go」をクリック
② ページ右側の「Verified by VISA」ロゴ下の「Apply Online」をクリック、登録画面に必要事項を入力
③ クレジットカード番号 「Next」をクリック
④ パスポート番号、生年月日(DDMMYYYYフォーマットで入力)、カード有効期限、カード利用限度額(カンマなし数字のみ入力) 「Next」をクリック
⑤ Personal Assurance Message (PAM: 英字のみ、記号不可。厳重に保管してください)、メールアドレス、携帯番号を入力 「Register Mobile No」をクリック
⑥ 携帯電話のSMSにOTP (One-Time Password: 5分で失効します)が送信されますので、下のOTP欄に入力し「Next」をクリックしてください。
⑦ 「Terms of Service」の「I agree」にチェックを入れ、「Next」をクリック
⑧ 「Congratulations!」のメッセージが表示され、登録が完了します。

Q14: 小切手(Cashier's cheque)作成の仕方を教えて下さい。

A: 下記お手続き方法とサンプルをご参照下さい。 
1.最寄のバンコック銀行支店に預金通帳、パスポートをご持参の上、お越し下さい。
2.窓口の前に各種伝票を設置している場所が御座います。  
      そこより「Withdrawal Slip 」、「Cheque Order Form 」を 
    お取り頂き、記載箇所に必要事項をご記入の上、窓口にて小切手作成をお申し出下さい。  
      ※Withdrawal Slipは出金伝票、Cheque Order Formは小切手作成依頼書になります。  
      ※Cheque Order Formには作成する小切手の種別を選択する箇所がございますが、
         日本人学校に提出する小切手につきましては「Cashier's cheque」をお選び下さい。

Q15 : 残高証明書の発行について

A: 残高証明書(Balance Certificate)の発行は、口座名義人様が口座開設支店へパスポート(原本)と預金通帳を持参頂き申請下さい。手数料は100バーツです。タイ語での証明書は即日発行となりますが、英語での発行をご希望の場合は翌営業日となります。

Q1: バンコック銀行の預金口座は、どこで開設できますか?

A: タイバーツ建て普通預金口座はタイ国内のバンコック銀行本支店で開設できますが、お住まいや勤務先の最寄支店での口座開設をお勧めしています。ATMを利用した県外での預金引出には手数料がかかり、またパスポート番号の変更届けや口座の閉鎖など口座開設支店にお越しいただく必要のある取引も多いためです。

外貨預金口座の開設は、外貨預金取扱支店にお越しください。

なお東京・大阪支店では、タイ国内で開設された口座に関するお手続きは一切承っておりませんのでご了承ください。

詳しくは2. 各種預金口座のページをご覧ください。

Q2: インターネットで預金口座が開設できますか?

A: インターネットでの口座開設には対応しておりません。口座名義人ご本人のご来店が必要です。

Q3: 私は旅行者ですが、タイを旅行中に預金口座の開設は可能でしょうか?

A: 旅行者のお客様は、原則として口座を開設いただくことはできません。口座開設必要書類は、パスポートと労働許可証です。労働許可証をお持ちでないお客様で、長期滞在ビザ(Non-Immigrant B, ED, O, O-A 等)をお持ちであれば口座開設は可能です。その場合の必要書類については、各支店の判断となりますので口座開設支店へ著説ご相談下さい。

Q4: 口座の住所変更をしたいのですが、手続きはどのようになりますか?

A: 各種預金口座のご住所変更は、口座開設支店もしくは同一県内の支店にて
ご本人様がパスポート(原本)と預金通帳を持参していただきお手続き
頂きますようお願い致します。
また、パスポートの更新をされている場合は別途変更届が必要となり、
口座開設支店のみでのお手続きとなります。

Q1: バンコック銀行の預金金利(タイ国内)を教えてください。

A: バンコック銀行の普通預金・定期預金等の最新の金利は、 英語ウェブサイトでご覧いただけます。トップページ下部の「Quick Access」より「Rates and Fees」をクリックしてください。

個人向け金利は「Individuals」、法人向け金利は「Corporate」欄に表示されています。

 ※金利の改定直後は、英語表記の一覧が表示されない場合があります。その場合は、タイ語版をご参照ください。

Q2: バンコック銀行の為替レート(タイ国内)を教えてください。

A: バンコック銀行の為替レートは、英語ウェブサイトでご覧いただけます。トップページ下部のz「Exchange Rates」よりご確認ください。

為替レートは日々変動いたしますので、最新のレートは必ずお取引時に店頭やテレフォン・バンキングでご確認ください。

Q1: ATMカードを紛失しました。

A: ATMカードの紛失・盗難にお気づきの際は、すみやかにカードを解約してください。24時間、年中無休で対応しております。

バンコック銀行のテレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) にお電話の上、お手続きください。(オペレータ対応、対応言語:英語、タイ語)

① 「2」 英語メニューを選択

② 「3」 ATMカード関連サービスを選択

③  「1」 カードの解約・バンコック銀行ATMに関するクレーム申立を選択

④  「1」 カードの解約を選択

⑤ オペレータに電話が転送されます。カード番号をお手元にご用意ください。

ご注意:各種Be1stカードは、暗証番号がなくてもサインでショッピングに利用可能なデビット機能を備えています。また、最近はカードをすり替える手口も散見されますので被害に遭われませんよう十分ご注意ください。

Q2: クレジットカードを紛失しました。

A: クレジットカードの紛失・盗難にお気づきの際は、すみやかにカードを解約してください。24時間、年中無休で対応しております。

①・②のいずれかにご連絡をお願いいたします。

①バンコック銀行クレジットカード ・カスタマーサービス(対応言語:英語・タイ語のみ)
 カード解約専用:02-638-4999

②Bualuang Phone (ブアルアン・フォン)サービス(対応言語:英語・タイ語のみ)

1) 1333 または02-645-5555(海外からは66-2-645-5555)に電話

2) 「2」 英語メニューを選択

3) 「4」 クレジットカード・サービスを選択

4) 「2」 カードの解約を選択

5) 「3」 解約を選択

ご注意:保険会社による補償は、紛失・盗難の届出後から有効になります。日本で発行されているクレジットカードとは異なり、万一届出前に不正使用されてしまった場合はお客様に支払い負担がかかります。十分ご注意ください。

Q3: タイ国内のATM機で現金を引出そうとしたところ、カードが機械から出てこなくなりました。

A: ATM機からカードが出てこない場合は、ATM機の場所をご確認の上、すみやかにテレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) までご連絡をお願いいたします。

窓口営業時間中に弊行支店に隣接して設置してあるATM機をご利用いただいた場合は、直接支店の担当者までお申し出ください。

他行のATM機をご利用の場合は、すみやかにテレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) までご連絡いただくとともに弊行支店窓口にて再発行手続きをお取りください。

※各種Be1stカードはデビット機能の関係上、回収後すぐに裁断の上でキャンセルされます。お手数ですが、弊行窓口にてカードの再発行手続きをお願いいたします。 再発行対応支店につきましては、3. 各種 ATM カードの「Ⅱ. ATMカードのお申込(即日発行)・再発行・更新」項をご参照ください。

Q4: クレジットカードあるいはATMカードの再発行には、どのくらい時間がかかりますか?また費用はいくらですか?

A: ATMカード、クレジットカードの再発行につきましては銀行窓口までお申し込み下さい。クレジットカードにつきましては、郵送でお届けいたしますので7営業日程度お時間がかかります。再発行手数料は、200バーツです。

各種Be1stカードをご利用の場合は、即日再発行が可能です。手数料は、300バーツ(発行手数料100バーツ、年会費200バーツ)です。再発行対応支店につきましては3. 各種 ATM カードのページをご覧ください。

Q5: 通帳を紛失しました。再発行は可能ですか?

A: 通帳を紛失した場合、再発行にはパスポートと警察署発行の「紛失届証明(タイ語)」が必要です。通帳の紛失にお気付きになりましたら、警察へ紛失届を提出し、「紛失届証明」の発行を受けてください。お手続きは、口座開設支店で承ります。通帳の再発行手数料は、100バーツです。
Q1: バンコック銀行のATMカードは日本で利用できますか?

A: Be1stカード(新規発行・再発行は終了)、Be1stスマートカード、Bualuang Premierカード(新規発行・再発行は終了)をお持ちのお客様は、海外の対応ATM  にて現地通貨の引出が可能です。Be1stカードは、PLUSマークのあるATM、 Be1stスマートカードはICチップ対応のATMに限られます。(日本でもICチップ対応のATMが順次導入されています。)

Q2: 日本でバンコック銀行のATMカードを使って現金引出を行った場合のレートはどうなりますか。

A: バーツから円への換算レートはVISAインターナショナルの公示レートが適用され、日本で両替するよりもお得です。引出および残高照会にかかる手数料は、1件につき100バーツです。

バーツから円への換算レートはVISAインターナショナルの公示レートが適用されます。詳細につきましては、こちらのサイトをご参照下さいませ。また、公示レートにかかる手数料は2.5%(最大)となります。

※只今、日本国内での残高照会は中止しております。ご了承下さい。

Q3:日本のATMでバンコック銀行のATMカードを使って引出を行いましたが 現金が出てきませんでした。なぜですか。

A: 複数の原因が考えられます。

1) お手持ちのATMカードの種類によって海外でご利用いただけるATMが違います。

Be1stカード(磁気ストライプ・カード)は、ゆうちょ銀行、セブン銀行や、PLUSマークのあるATMでご利用いただけます。
Be1stスマートカード(ICチップ搭載カード)は、ICチップ対応のATMに限られます。海外では、既にICチップ対応のATMを導入しており、日本でもATMのICチップ対応が開始されております。  

2) ATM機が海外発行のカードに対応していない場合。

Be1stカード(新規発行・再発行は終了)、、Be1stスマートカード、Bualuang Premierカード(新規発行・再発行は終了)、は、海外の対応ATM上記1)をご参照下さい。) での現地通貨引出が可能ですが、一部機種によって使用できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

3) ATM機内の残高が希望のお取引金額に満たない場合。

ご利用のATM機内の残高不足により、お取引ができない場合があります。他のATM機で再度お試しください。

4) 1日あたりの引出限度額を超過している場合。

1日あたりの引出限度額は、タイ国内での引出限度額相当額となります。日々の為替レートにより、日本円での金額は変動します。 引出限度額の照会・変更は、テレフォン・バンキングBualuang Phone (1333または02-645-5555、海外からは66-2-645-5555) までお電話をお願いいたします。(但し、ATMごと個別に設定されている引出限度額が優先されます。)

詳しくは、3. 各種 ATM カードの「V. 1日あたりの現金引出し限度額の照会・変更」項をご参照ください。

5) カードの磁気ストライプ、またはICチップが破損している場合。

カードの再発行が必要です。タイ国内の対応支店でカードの再発行をお申し込みください。詳しくは3. 各種 ATM カードのページをご覧ください。

ご注意: 弊行東京・大阪支店では、タイ国内で開設された各種口座に関する各種手続き(現金引出や通帳記入、ATMカードに関連する手続き)などは一切行っておりません。

6) PIN(暗証番号)を3回以上誤って入力した場合。

暗証番号を3回以上誤って入力した場合、タイ国内ではカードが取り込まれ裁断処理されますがタイ国外ではカードが返却されます。タイへのご帰国後、弊行各支店にて再発行手続きをお取りください。
Q1: バンコック銀行のインターネット・バンキング「Bualuang iBanking」、モバイルバンキング「Bualuang mBanking」やテレフォン・バンキング「Bualuang Phone」への申込み資格を教えてください。

A: タイ中央銀行の規制により、インターネット・バンキング及びモバイルバンキングのご利用は労働許可証もしくは所定の長期滞在ビザをお持ちの方に限られます。また、インターネット・バンキングを利用した海外送金サービスは、労働許可証をお持ちの方のみご利用が可能です。

テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」サービスは、バンコック銀行のATMカードをお持ちのお客様であればどなたでもご利用になれます。ユーザ・ガイド(英語)は、こちら  をご覧ください。

Q2: Bualuang iBankingへの申込後、PINは郵送されてきましたが、ユーザIDが送られてきません。どこへ連絡すればよいですか?

A: テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」にご連絡ください。詳しくは、8.テレフォン・バンキングの「Ⅱ.主なメニュー > 6. インターネット・バンキングBualuang iBanking関連」をご参照ください。または、ATMにてユーザIDおよびPINの再発行が可能です。

Q3: 間違った暗証番号 (PIN) もしくはパスワードを入力してロックアウトされてしまいました。

A: 初期化(元のPINもしくはパスワードに戻す作業)を行います。テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」にご連絡ください。

ただし、PIN(初期パスワード)を紛失または破棄してしまった場合、パスワードをお忘れの場合は、PINの再発行が必要です。店頭もしくはATMで再発行の手続きをお取りください。。(ATMでお申込いただいたお客様は、ATMでのみ再発行手続きを承ります。)

Q4: ATMからBualuang iBankingに申込後、ATMスリップを紛失してしまいました。
  (ATMで入力したPINを忘れました。PINの有効期限が切れてしまいました。OTPの入力を3回誤って、ロックアウトされてしまいました。)【ATMでのユーザID・PIN再発行手続き】


→ 以下の手順に従い、最寄のバンコック銀行ATMにてユーザID・PINの再発行手続きをお取りください。

①ATMカードを差し込み、暗証番号を入力してください。

②言語の選択画面で「ENGLISH」を選択してください。
※弊行では、順次日本語対応ATMを導入しております。日本語ATMでは「ENGLISH/日本語」を選択し、以降日本語表示に従ってお手続きいただけます。

③「Apply for service」→「Bualuang iBanking」→「Re-set PIN and User ID」を順に選択します。

④新しい4桁のPINを入力して「Continue」を選択してください。

⑤弊行にご登録の携帯電話番号を入力してください(数字のみ)。確認して「Continue」を選択します。

※電話番号が誤っていると、手続きを続行することができません。登録携帯電話番号の変更は、店頭で承ります。変更手続き完了には7営業日程度お時間をいただきます。

⑥新しいユーザIDが携帯電話にSMSで送信されます。

⑦インターネットに接続したPCでwww.bangkokbank.com/ibanking にアクセスしてください。

⑧ユーザID(⑥で携帯電話に送信)と4桁のPIN(手順④で入力)をそれぞれ入力し、「Log On」をクリックしてください。

⑨携帯電話にSMSでOTP(One-Time Password)が送信されます。

⑩上記⑨のOTPと生年月日を入力し、「Confirm」をクリックします。

⑪新しいパスワードを作成してください。「Confirm」をクリックして手続きを完了させてください。※④で入力したPINは破棄し、以降のログインにはこちらのパスワードを使用してください。

Q5: ATMからインターネット・バンキングに申込みました。自己口座や第三者口座
  (国内送金先口座)を登録しようとすると、メッセージ・ウィンドウが表示されて先に進めません。【ATM申込時の追加口座登録(初回のみ)】

ATMからインターネット・バンキングにお申込いただいた場合、口座情報の初回追加登録時(自己口座、第三者口座とも)には、テレフォン・バンキングにご連絡いただきSMSアラート機能を有効化する必要があります。なお、当座預金および各種Mutual Fundの登録は店頭でお手続きください。

Step 1: テレフォン・バンキングでのお手続き

①1333または02-645-5555(海外からの場合は、66-2-645-5555)に電話してください。(対応言語:英語・タイ語のみ)

②「2」英語メニューを選択

③「0」オペレータ対応を選択

④「6」インターネット・バンキングを選択

⑤「1」Bualuang iBankingを選択

⑥「2」SMSサービスの有効化を選択

⑦「1」SMSサービスの有効化を選択

⑧ATMカード番号およびPIN(暗証番号)を入力

⑨オペレータに「SMS Activation」をご希望される旨をお話しください。

※パスポート番号ほか弊行にご登録の個人情報に関するランダムな質問をいたしますので、適宜ご回答ください。

Step 2: Bualuang iBankingでのお手続き

①Bualuang iBankingにログインしてください。

②「Quick Menu」→「Activate SMS OTP」を選択

③ご利用条件をお読みいただき、弊行に登録の携帯電話番号を入力してください。

④「Accept Activate」をクリックすると、SMSアラート機能の有効化が完了します。

その後、「Quick Menu」から口座情報を登録してください。一度SMSアラート機能を有効にすれば、次回からは直接口座情報の登録が可能です。

テレフォン・バンキングに関するご案内は、こちらをご参照ください。

Q6: バンコック銀行のインターネット・バンキングを利用することで、コンピュータ内の日本語環境が壊れることはありませんか?

A: ありません。ただし、バンコック銀行のインターネット・バンキング「Bualuang iBanking」の提供言語は、タイ語もしくは英語のみです。また、「Bualuang iBanking」は、日本語OSには公式には対応しておりません。日本語OSのバージョンによっては、初回ご利用・設定時に不具合が発生する場合があります。そのような場合には、英語OSのコンピュータで初回ログインおよびPIN(初回パスワード)から暗証番号への変更などのプロセスを一通りお済ませいただくことをお勧めします。その後のご利用は、日本語OSでも可能です。(OSやブラウザの使用言語変更だけでは対応できませんのでご注意ください。)

インターネット・バンキング(Bualuang iBanking)モバイルバンキング「Bualuang mBanking」についてのその他の詳細は、こちらをご参照ください。
Q1: バンコック銀行で日本語サービスの受けられる支店はどこですか?

A: シーロム本店 1階 口座開設カウンター内「ジャパンデスク」に、日本語の話せるタイ人スタッフが常駐するカウンターがあります。また、エンポリアム支店では、インターネットを介したビデオコールを通じ、シーロム本店「ジャパンデスク」の日本語サービスをご利用いただけます。

営業時間・サービス提供時間などの詳細は、こちらをご覧ください。

Q2: 「ジャパンデスク」では、すべてのサービスをワンストップで利用できますか?

A: 口座の閉鎖、外貨のお取扱、多額の入出金、海外送金取引等、別カウンターにお越しいただく必要のあるお取引もございます。また、他支店口座に関するお手続き等、本店では承れないケースもございますのであらかじめご了承ください。

「ジャパンデスク」については、こちらをご覧ください。

Q3: 法人取引についても「ジャパンデスク」のサービスを利用できますか?

A: 「ジャパンデスク」は、個人取引を対象としたサービスです。法人のお客様は、各営業担当者までお問合せいただくか、japandesk@bbl.co.th までメールでご連絡ください。
Q1: タイでコンドミニアムを購入したいのですが、資金の手配で注意する点はありますか?

A: タイでは、2006年1月1日より外国人が購入できる住居はコンドミニアムのみに規制されており、コンドミニアムを購入する場合も購入資金を海外から外貨で送金する必要があります。実際の手続きには、土地局での登記の際に銀行の発行する「外貨取引報告書※」が必要になります。(具体的な購入や登記の手続きについては、専門の業者にお問い合わせください。)

※この「外貨取引報告書」の発行のためには、外国からの送金の際に 1) 外貨のままで送金すること(海外で先にバーツに両替してはいけない)、2) 送金目的として「コンドミニアム購入」と明記することが必要です。資金がタイの口座に入金されたのを確認した後、銀行の窓口で「外貨取引報告書」作成を依頼してください。

以前は「THOR.THOR.(トートー)3」という書式が使われていましたが、 この書式はすでに廃止となり「外貨取引報告書」に変更されました。

Q2: バンコック銀行で外国人が個人ローンを借りることはできますか?

A: タイ国内ではタイ中央銀行の規制により、外国人が住宅ローンの申込をすることはできません。その為、バンコック銀行では外国人のお客様に対する住宅ローンを含む個人ローンのお取扱いを行っておりません。

ただし、タイ国籍の配偶者をお持ちの場合は、外国人のお客様が保証人となり配偶者の名義でローンを組むことができます(要審査)。外国人のお客様は、労働許可証を保持しタイで1年以上継続して勤務している必要があります。詳しくは、最寄の支店の住宅ローン担当者にお問合せください。

Q3: 海外発行のクレジットカードでキャッシングは可能ですか?

A: 弊行のATMを利用したキャッシングが可能です。引出の際にクレジットカードの暗証番号が必要になりますので、あらかじめお確かめください。海外発行のキャッシュカードも同様にATM機にてご利用可能ですが、お手持ちのカードが海外でのご利用に対応しているかどうかご確認の上ご利用ください。

(1)バンコック銀行ATMご利用手数料(ご利用1回あたり)
   ① MasterCard     180バーツ
   ② VISA card        180バーツ
   ③ AMEX                 50バーツ
   ④ その他            150バーツ
          ※2015年10月現在 (予告なく変更になる場合がございます。)
 
(2)クレジットカード会社所定の手数料
   ご利用のクレジットカードの契約内容による
   詳細はクレジットカード会社にお問い

Q4: Be1st-BTSカードのプリペイド入金残高がなくなってしまいました。同じカードを続けて使うことは可能ですか?また、入金(チャージ)はどのようにできますか?

A: プリペイド分の残高を入金(チャージ)することで、同じカードを繰返しお使いいただけます。BTS各駅の窓口か、BTS各駅に設置されているバンコック銀行のATM機でプリペイド残額の入金(チャージ)を行ってください。 入金は、100バーツから2,000バーツまで可能です。なお、回数券(30 Days Samart Pass)のような割引料金には対応していませんのでご注意ください。

Q5: タイで勤務していましたが、日本への帰国辞令が出ました。普通預金口座を残しておくことは可能でしょうか。

A: ご帰国の際には、預金口座の解約をお願いいたします。日本にご帰国後も提携ATMで預金口座(普通預金口座)から現金の引出が可能ですが、ATMカードの再発行等、タイ国内のバンコック銀行店頭に口座名義人ご本人がお越しいただく必要のある取引も多く、取引の継続が難しくなります。

タイ国内店頭でのみ受付可能なお取引の例

  • 預金口座の解約

  • ATMカードの更新・再発行(※暗証番号をお忘れの場合、3回以上間違って入力した場合も再発行が必要です。また、暗証番号の変更は弊行タイ国内ATMでのみ可能です。)

  • 預金通帳の記帳・繰越・再発行

  • インターネット・バンキングの(新規送金先登録を含む)登録内容変更


弊行東京・大阪支店では、タイ国内で開設された口座に関するお手続きは一切承っておりませんのでご了承ください。


Q6: タイに1年以上使っていない普通預金口座があります。残高は1万バーツほど あったと思いますが、口座はまだ利用可能でしょうか。

A: 原則として、お客様の解約希望がない限り弊行が口座を自動閉鎖することはありません。ただし、1年以上入出金取引がなく口座残高が2千バーツ未満の口座には口座管理料が発生いたします。

その後も追加のご預金をされない場合、口座管理料が引落とせなくなった時点もしくは口座残高がゼロになった時点で当該口座は自動閉鎖の対象となります。長期間タイを離れる場合などは、十分ご注意ください。

詳細は、2. 各種預金口座内の「Ⅲ. 口座管理料」をご覧ください。

※セキュリティ上の問題から、E-mailおよび電話で個人情報や口座情報等の照会にはお答えすることはできません。また、各種手続きの代行もいたしかねますのでご了承ください。

Q7: ○○支店の住所、電話番号、支店名の英語表記を教えてください。(○○支店では、海外送金/外貨預金を取扱っていますか?)

A: 弊行ウェブサイト下部の「Quick Access」からFind Usをクリックしてください。のをご利用ください。各支店の住所や電話番号を簡単にお調べいただくことができます。バンコク都内の支店については、所在地マップもご覧いただけます。

<Locate Usのご利用手順>

県名・地域名から検索

「By Location」下のドロップダウン・リストから順に県名、地域名を選択して「Search」ボタンをクリックしてください。

例)バンコク都内、バンラック区の支店を検索する場合

① 上のドロップダウン・リストで「Bangkok」を選択

② 下のドロップダウン・リストで「Bang Rak」を選択

③ 「Search」ボタンをクリック

次ページに進むには「Next」、前ページに戻るには「Prev」をクリックしてください。

キーワード検索

「By Keyword」下のテキスト・ボックスにキーワードを入力し、「Search」ボタンをクリックしてください。入力の途中で候補リストが表示された場合は、ご希望の支店名を選択して「Search」ボタンをクリックしてください。

キーワードは、英語サイトの場合は半角英数で、タイ語サイトの場合はタイ語で入力してください。

例)シーロム本店を検索する場合

① テキスト・ボックスに「Head Office」と入力

② 「Search」ボタンをクリック

Q8: バンコック銀行のSWIFTコードを教えてください。(SWIFTコードとは何ですか?)

A: バンコック銀行のSWIFTコード は、BKKBTHBKです。SWIFTコードとは、国際銀行間通信協会(SWIFT)に登録された各銀行固有の識別コードです。各銀行のSWIFTコードは、送金先銀行に直接お尋ねください。

Q9: 「Gain1st」を保有していますが、通帳がありません。(毎月一定額を支払う商品に加入しましたが、通帳がありません。契約書のようなタイ語の書類が登録住所に送られてきました。)

A: Gain 1stは、保険商品です。利回りの良さを強調してはおりますが定期預金・積立定期預金とはまったく性格の異なる商品です。最短4年、最長10年という長期間に亘って生命保険料をお支払いいただく契約内容となっております。

お客様の駐在期間中に払い込みが完了しないケースが発生しております。また、払い込みが完了せず解約した場合には、高額の解約金が生じます。

弊行では店頭での商品説明を徹底するよう留意しておりますが、お客様におかれましても商品内容を十分ご理解のうえご購入いただきますようお願いいたします。

Q10: トラベラーズ・チェック(T/C)を換金したいと思います。手数料および取扱場所を教えてください。

A: Foreign Exchange Booth(外貨両替ブース)、外貨預金取扱支店、海外送金取扱支店いずれかでのお取扱いとなります。最寄の支店検索は、英語ウェブサイトの「Find Us」をご利用ください。

換金時には、チェック額面の1%の手数料がかかります。また、チェック1枚につき3バーツの印紙代をいただきます。手数料一覧は、英語ウェブサイトをご参照ください。

✽トラベラーズチェックの換金は、一旦タイバーツ現金に換金した後、
日本円や、ドル紙幣に両替可能です。

Q11: バーツ建て普通預金口座からの公共料金自動引落の申込手順を教えてください。【個人口座】

A: 電気料金、水道料金、電話料金(固定電話)の自動引落サービスがご利用いただけます。引落を希望される口座の預金通帳、パスポート、公共料金請求書をお持ちのうえ口座開設支店もしくは同一県内の支店でお手続きください。(※ただし、口座開設以降にパスポート番号を変更された場合は口座開設支店にてパスポート番号変更手続きが必要となります。)

お手続き後、2カ月程度で自動引落が開始されます。

シーロム本店では、1階の50番台のカウンターで取扱っております。「ジャパンデスク」ではお手続きいただけませんのでご注意ください。

Q12: ATMカードやインターネット・バンキングで特定の取引を行った際に、SMSで通知を受けることはできますか。【SMSアラート・サービスのお申込】

A: SMSアラート・サービスへのお申込は、ATMまたはテレフォン・バンキングで承ります。以下の場合に、ご登録電話番号宛にSMSで通知します。(条件の個別設定はできませんのでご了承ください。)

ただし、弊行システムからSMSを送信した時点でのお客様の携帯電話の電波状況や携帯電話会社のネットワーク状況によっては、以下条件に合致する場合でもSMSをお届けできないことがあります。弊行のシステム設定上SMSアラートの送信は1取引につき1回のみとなり、再送する仕様にはなっておりません

ご利用条件については、英語ウェブサイトの「Terms and Conditions」をご参照ください。

なお、インターネット・バンキングを利用した送金の場合は、都度SMSを送信する仕組みになっています。

  • Be1stカードのデビット機能(キャッシュレス・ショッピング)ご利用額が1,000バーツを超えた場合
  • バンコック銀行発行のクレジットカードご利用額が1,000バーツを超えた場合
  • クレジットカード(バンコック銀行発行)の支払い期限3日前
  • タイ国外から口座宛に入金のあった場合


その他、弊行より各種プロモーションやお知らせをお送りする場合があります。

ATM での申込

① カードを差込み、PIN(暗証番号)を入力

② 言語を選択後、「APPLY FOR SERVICE」→「SMS SERVICE」→「SMS ALERT」の順に選択

③ ご利用条件に同意される場合は「ACCEPT」を選択

④ 10桁の携帯電話番号(数字のみ)を入力
    ※タイ国内の携帯電話番号のみ登録可能です。

⑤ 「Confirm」を選択

※携帯電話番号を変更する場合は「UPDATE MY MOBILE NO」を選択し、新しい番号を入力した後「Confirm」を選択します。

テレフォン・バンキングでの申込

テレフォン・バンキング「Bualuang Phone」( 1333 または 02-645-5555)に電話してください。(対応言語:英語、タイ語のみ)

① 「2」英語を選択

② 「7」各種サービス登録を選択

③ 「2」SMSアラートを選択

④「1」SMSアカウントアラートを選択

⑤「1」ATMカード番号を入力

⑥「1」申込を選択

⑦ ご利用条件のアナウンス(英語でご利用条件が読み上げられます。)

⑧「1」同意を選択 (「2」中止)
      
⑨ 10桁の携帯番号(数字のみ)を入力

⑩「1」確認を選択して終了 

Q13: 各種ウェブサイトで、バンコック銀行のクレジットカードを使って決済することは可能ですか。【Bualuang iPay】

A: 各種ウェブサイトでの決済手続きに先立ち、弊行英語ウェブサイトhttp://www.bangkokbank.com/よりお申込をお願いいたします。お申込・ご利用ともに無料です。

① 上記ウェブサイトのページ右上のメニューより「Bualuang iPay」を選択して「Go」をクリック
② ページ右側の「Verified by VISA」ロゴ下の「Apply Online」をクリック、登録画面に必要事項を入力
③ クレジットカード番号 「Next」をクリック
④ パスポート番号、生年月日(DDMMYYYYフォーマットで入力)、カード有効期限、カード利用限度額(カンマなし数字のみ入力) 「Next」をクリック
⑤ Personal Assurance Message (PAM: 英字のみ、記号不可。厳重に保管してください)、メールアドレス、携帯番号を入力 「Register Mobile No」をクリック
⑥ 携帯電話のSMSにOTP (One-Time Password: 5分で失効します)が送信されますので、下のOTP欄に入力し「Next」をクリックしてください。
⑦ 「Terms of Service」の「I agree」にチェックを入れ、「Next」をクリック
⑧ 「Congratulations!」のメッセージが表示され、登録が完了します。

Q14: 小切手(Cashier's cheque)作成の仕方を教えて下さい。

A: 下記お手続き方法とサンプルをご参照下さい。 
1.最寄のバンコック銀行支店に預金通帳、パスポートをご持参の上、お越し下さい。
2.窓口の前に各種伝票を設置している場所が御座います。  
      そこより「Withdrawal Slip 」、「Cheque Order Form 」を 
    お取り頂き、記載箇所に必要事項をご記入の上、窓口にて小切手作成をお申し出下さい。  
      ※Withdrawal Slipは出金伝票、Cheque Order Formは小切手作成依頼書になります。  
      ※Cheque Order Formには作成する小切手の種別を選択する箇所がございますが、
         日本人学校に提出する小切手につきましては「Cashier's cheque」をお選び下さい。

Q15 : 残高証明書の発行について

A: 残高証明書(Balance Certificate)の発行は、口座名義人様が口座開設支店へパスポート(原本)と預金通帳を持参頂き申請下さい。手数料は100バーツです。タイ語での証明書は即日発行となりますが、英語での発行をご希望の場合は翌営業日となります。

Quick Access
News
Tweet this! Share on Facebook
พร้อมเพย์  Bualuang GetMoneyMoney TutorAEC ConnectYour Security FirstBualuang Phone