バンコック銀行 日系企業部では、タイに進出している多くの日系企業とお取引いただいております。私共は、預金・融資・外国為替・キャッシュマネジメント・従業員取引などすべての法人金融サービスをワンストップで提供しております。


また、グループ内に生命保険・損害保険・証券会社・リース会社などを持ち、総合金融サービスの提供が可能です。タイにおける銀行取引でお困りの際は、日本語で対応可能な日系企業部にご相談ください。


1. バンコック銀行利用の優位点

<企業取引決済口座>

 

  • バンコック銀行はタイ最大の商業銀行として国内1,000支店17百万口座を有し、多くのタイ企業、日系企業にご利用いただいています。

  • インターネットを利用する弊行のi-Cash/BIZ iBankingのキャッシュマネジメント・システムは、SSL、128ビット暗号化コード、トークンを利用した二段階のパスワードシステム等の高度なセキュリティを誇り、企業間決済を安全に行うと同時に貴社のコスト削減を実現します。

  • 当座貸越枠を開設いただきますと、予期せぬ支払い等の不測の事態にも対応することが可能です(当座貸越枠については、企業の信用状態によりご希望に添えない場合もございます)。


<預金、投資など>

バンコック銀行は、普通預金・定期預金以外にも投資信託、B/E(短期債券・銀行保証付)運用、口座運用など有利な運用手段を多数取り揃えております。


<貸出取引>

バンコック銀行は日本の下記銀行と協力し、これらの銀行のお客様にも融資取引を提供しております。

これらの銀行にお取引があるお客様は、是非バンコック銀行日系企業部にお問合せください。


提携銀行(順不同)





りそな銀行

埼玉りそな銀行

横浜銀行

千葉銀行

広島銀行

商工組合中央金庫

北國銀行

名古屋銀行

滋賀銀行

南都銀行

西日本シティ銀行

信金中央金庫

三菱UFJ信託銀行

大垣共立銀行

七十七銀行

山梨中央銀行

関西みらい銀行

日本貿易保険

日本政策投資銀行

山形銀行

大分銀行

阿波銀行

日本政策金融公庫

北洋銀行

清水銀行
みなと銀行        

 

< 海外送金取引>

タイ金融市場のマーケットリーダーとして、バンコック銀行は最も有利な為替レートをお客様に提供 しています。海外送金の際には、是非私共の為替レートをご参照ください。


<従業員取引>

給与振込・クレジットカード・提携住宅ローン・プロビデントファンド (年金運用) 等は、タイ地場銀行に

しか提供できないサービスです。


2. タイ国内での法人口座開設必要書類


法人の資格でタイ国内で銀行口座を開設する場合は、以下の書類をご用意ください。 (2015年7月現在)


バンコック銀行のタイ国内本店・支店で口座を開設する場合


  • 会社登記証明書(1カ月以内に発行されたもの)

  • 基本定款 (Memorandum of Association)

  • 本定款 (Article of Association)

  • VATライセンスあるいは VATライセンス申請書(受理印のあるもの) (VAT License or Application of VAT License with “Received Seal” by officer)

  • 社印登録証 (Company Seal Registration)

  • 会社のTAX IDカード(Company TAX ID Card) ※2012年2月以降に会社設立された場合は不要

  • 取締役会議事録(バンコック銀行での口座開設とサイン権者選任を決議したもの) (Minutes of Board of Directors Meeting)

  • サイン権者のパスポート(外国人の場合)/ Passport for Foreigner  あるいは ID CARD(タイ人の場合)/ ID Card for Thai National

  • 株主リスト(List of shareholders) (1カ月以内に発行されたもの)

  • 25%以上の株式を所有する大株主がいらっしゃる場合は、1) 株主の身分証明書のコピー(個人の場合)あるいは2) 株主の会社登記書のコピー(タイ企業、外国企業を問わず。外国企業の場合は翻訳者の署名のある英訳を添付すること)※最終的に25%以上出資している株主様の法人名ではなく、個人名までさかのぼった、すべての株主リストのご提出をお願いいたします。)If there is shareholder who owns more than 25% of the company share, 1) For individual, copy of passport or ID Card or 2) For company, copy of company registration. If the company is foreign oriented, the English translation is necessary.

  • 委任状(銀行サイン権者の方が会社のサイン権をお持ちでない場合)

Power of Attorney (In case that the person who operates the account is not the authorized director of the company)

  • 初回最低預金額相当の現金(普通預金:500バーツ、当座預金:20,000バーツ)


  

口座管理料については、以下のとおりです。


口座の種類

条件

口座管理料

普通預金口座

口座残高が2,000バーツ未満
かつ
1年以上口座に入出金がない

50バーツ/月

普通預金口座
(自動振替利用時) *

1カ月の平均残高が10,000バーツ未満

50バーツ/月

当座預金口座

1カ月の平均残高が1,000バーツ未満

100バーツ/月

定期預金口座

なし

なし



*普通預金から当座預金への自動振替利用時には当座残高はゼロでも問題ありませんが、普通預金の

最低預金残高は上記のとおりとなります。


<法人口座開設時の注意事項について>

上記の書類は、コピーした上で社印の捺印及び代表者の方のサインをお願いいたします。(全頁)

手続きに際してはオリジナルの書類をお持ちくださるようお願いいたします。また、支店により上記以

外の登記関係書類をお願いする場合があります。事前に口座開設を予定される支店にご確認ください。


法人口座の開設の際には社印捺印の必要がありますので、必ず社印をお持ちください。また、当座口座

の開設には小切手帳代金として300バーツ(20枚綴り)または750バーツ(50枚綴り)が必要になり

ます。(初回預金額より引落し可能)


企業向けサービスにつきましては、各営業担当者もしくは japandesk@bangkokbank.com までメール にてご連

絡ください。貴社のE-mailアドレスもしくは電話番号へ当方よりご返答いたします。


3. ビズ・プロンプトペイ (BizPromptPay)


   バンコック銀行ビズ・プロンプトペイは、お客様の電子取引をお手伝いたします。法人のお客様の資金

送金・受取りにおいて、世界的なトレンドに沿い、デジタル経済に対応する大変便利なサービスです。


  バンコック銀行ビズ・プロンプトペイは、法人のお客様に、電子チャネルを活用したプロンプトペイ

(PromptPay)システムを用い、銀行口座番号の代わりにTax ID番号を用いて、資金の送金・受取りを可

能にする新しいサービスです。 バンコック銀行ビズ・プロンプトペイに登録するためには、Tax ID番号

と資金受取り口座情報が必要です。1つのTax ID番号に付き、1つの銀行口座のみが登録可能です。


プロンプトペイは、ナショナルEペイメント(National e-Payment Master Plan)を支援する金融セクター

とデジタル経済を推進するタイ政府が共同開発した資金の送金・受取りの新しいシステムです。


  バンコック銀行ビズ・プロンプトペイは、、法人、中小企業、電子商取引事業に適しています。こ更なる

ビジネスの成功と競合他社に先んずるため、サービスへのご登録をお勧めします


<バンコック銀行ビズ・プロンプトペイご登録について>
バンコック銀行ビズ・プロンプトペイのご登録は、バンコック銀行各支店及び日系企業部 担当者までお問合せください。


必要書類

  • 会社登記証明書 (コピー)

  • サイン権者のパスポート

  • タックスIDカード(もしあれば)


その他の詳細についてのお問い合わせは、テレフォンバンキング1333 で内線 162番または、02-645-5555 から内線162番へお電話ください。


TOOLS & ASSISTANCE

その他のバンコック銀行の情報
お問合せ